字幕づくり 第2回


今回は、P!NK姐さんの "Fuckin' Perfect" です。
 
まさに名曲中の名曲ですが、まだ満足できる和訳に出会ったことがありません。
このPVにおける、日本語字幕の決定版を作るつもりでがんばりました。


(※ ↑バージョン違いで、少しだけ歌詞が違います)

それにしても本当に感動的なPVですよね。
入力作業中にも、何度も涙を流してしまいました。






- Lyrics -

Made a wrong turn once or twice
Dug my way out, blood and fire
Bad decisions, that's alright
Welcome to my silly life

Mistreated, misplaced, misunderstood
Miss 'No way, it's all good'
It didn't slow me down.
Mistaken, always second guessing
Underestimated, look I'm still around

Pretty, pretty please, don't you ever, ever feel
Like you're less than fucking perfect
Pretty, pretty please, if you ever, ever feel
Like you're nothing, you're fucking perfect to me

You're so mean (so mean) when you talk (when you talk)
About yourself. You were wrong.
Change the voices (change the voices) in your head (in your head)
Make them like you instead.

So complicated,
Look how we all make it.
Filled with so much hatred
Such a tired game
It's enough, I've done all I could think of
Chased down all my demons
I've seen you do the same
(Oh oh)

Pretty, pretty please, don't you ever, ever feel
Like you're less than fucking perfect
Pretty, pretty please, if you ever, ever feel
Like you're nothing, you're fucking perfect to me

The whole world's scared, so I swallow the fear
The only thing I should be drinking is an ice cold beer
So cool in lying and we try, try, try but we try too hard
And it's a waste of my time.
Done looking for the critics, cause they're everywhere
They don't like my jeans, they don't get my hair
Exchange ourselves and we do it all the time
Why do we do that, why do I do that (why do I do that)?

(Yeah! Oh!)
Oh, pretty, pretty, pretty

Pretty, pretty please, don't you ever, ever feel
Like you're less than fucking perfect
Pretty, pretty please, if you ever, ever feel
Like you're nothing, you're fucking perfect to me
(You're perfect, you're perfect)
Pretty, pretty please, if you ever, ever feel
Like you're nothing, you're fucking perfect to me.





※今回のポイント※

けっこう難しかったんですよ、コレ。
ネイティブ特有の言い回しが多いんですよね。


最初に
Miss 'No way, it's all good'
ここ、なんか変な訳をしている人が多い。
”「まさか!まったく問題ない」なんてことはなかった”
ってのを見た時には、さすがにフキダシちゃいました(笑)

これって自分の口癖を擬人化してるんだよね、きっと。
つまり 'No way, it's all good'嬢 みたいな感じ。
でも 'No way, it's all good' ってかなりくだけた言い方だから、
”「全然ダイジョーブ」ちゃん”にしてみました。
ちょっと頭悪そうだけど。



そんな風に進めていたんだけど、コイツが厄介だった。

You're so mean, when you talk about yourself, you were wrong
Change the voices in your head, make them like you instead


まずは前半の
"You're so mean, when you talk about yourself, you were wrong"

"so mean" はスラングで、ちょっと軽めに「イジワルッ!」ってニュアンス。
でも、内容にそぐわないから、普通に "mean" = 「卑劣」あたりが妥当。
そこが分かっちゃえば楽。


でも問題は、後半部分。
"Change the voices in your head, make them like you instead"
これが今回最大の山場。

"Change the voices in your head"
直訳すれば「頭の中で声を変えなさい」
難しくはなさそう。
実際、多くのサイトでこのように訳している。
でもなんかおかしい。
次の "make them like you instead" とのつながりもチグハグだし、
何より前半部分と繋がらない。

で、さんざん悩んだ挙句に気が付いた。
この "Change the voice" って「態を入れ替える」って意味がある。
つまり「主客を入れ替える」ってことなんだ!

これが閃いた瞬間は、まさに霧が晴れたようでした。
そしてできたのがこれ↓

”自分のことを話す時 あんたとっても 卑屈になってる それって間違いだよ
 その時の自分を思い浮かべて 自分自身と会話してみなよ”

ようやく、これまでの和訳にあった違和感の正体が分かりました。
ここを理解しないと、この後に続いていく歌詞との整合性が取れないんですね。
ほんとスッキリ!


で、完成品はコチラ


 
あ、そうそう。
歌詞を翻訳する際には、日本語でも直接歌えるように、できるだけ考えて作っています。
今回のラップ部分も、韻こそ踏めていませんが、日本語で歌えるようにしてあります。
試してみてください。



いやぁ、翻訳って本っ当に難しいもんですね。
ではまたお会いしましょう。








↓ 今回の曲はコチラ ↓


P!NK - Fuckin' Perfect





 


収録アルバム

P!NK初心者にもオススメ
文句なしのベストアルバム!
Greatest Hits... So Far!!!
P!nk
La Face
2010-11-23


日本盤の方が曲数が多いです




収録アルバム(MP3)
グレイテスト・ヒッツ
Sony Music Japan International Inc.
2014-04-13