字幕づくり 第14回


1日早いですが、ホワイトデー企画。
今回は "All-4-One" の "I Swear" をお送りします。



若い人にはあまり馴染みがないかもしれませんが、
94年に全米チャート11週連続1位という大記録を打ち立てた名曲です。

結婚式なんかで流れたら最高ですね。
そろそろ再評価されても良いのでは?







- Lyrics -


I swear by the moon
and the stars in the sky
and I swear like the
shadow that's by your side
I see the questions in your eyes
I know what's weighing on your mind
you can be sure I know my part
'cause I stand beside you through the years
you'll only cry those happy tears
and though I make mistakes
I'll never break your heart
and I swear by the moon
and the stars in the sky I'll be there
I swear like the shadow that's by your side
I'll be there for better or worse
till death do us part
I'll love you with every beat of my heart
and I swear

I'll give you every thing I can
I'll build your dreams with these two hands
we'll hang some memories on the wall
and when (and when) just the two of us are there
you won't have to ask if I still care
'cause as time turns the page
my love won't ever age at all

and I swear (I swear) by the moon
and the stars in the sky I'll be there (I'll be there)
I swear (and I swear) like the shadow that's by your side
I'll be there (I'll be there) for better or worse
till death do us part I'll love you
with every single beat of my heart and I swear

and I swear (I swear) by the moon
and the stars in the sky I'll be there (I'll be there)
I swear (and I swear) like the shadow that's by your side
I'll be there (I'll be there)
for better or worse (better or worse)
till death do us part I'll love you
with every single beat of my heart
I swear I swear I swear








※今回のポイント※

とてもロマンチックで甘い歌詞です。
内容的に難しい部分はほぼありませんが、
このようなシンプルなモノこそ手ごわいです。

イメージを壊さず、いかに訳していくか。
実力が試されます。









I swear by the moon
and the stars in the sky
and I swear like the
shadow that's by your side


簡単な内容ですが、何度も繰り返されますので慎重に。
単調にならないように気をつけます。


”僕は誓うよ
 夜空に輝く月と星に

 ここに誓う
 影のように
 君と寄り添っていく"








I see the questions in your eyes
I know what's weighing on your mind
you can be sure I know my part


"weight on" は「~の重荷になる」「~を圧迫する」
"you can be sure that" は「~と思って間違いない」

直訳は
「君の瞳に疑問が見える。それが心の重荷になってるんだね」
「(君を)僕の一部分だと思ってくれて間違いないよ」
これを字幕用に直します。


”君の瞳に迷いが見える
 それが胸につかえているんだね
 
 信じてくれていいよ
 君はもう 僕の一部なんだって"








'cause I stand beside you through the years
you'll only cry those happy tears
and though I make mistakes
I'll never break your heart


まずは直訳。
 なぜなら、何年もの間、君のそばに立っていた。
 (今後)君は喜びの涙しか流す事はできない。
 もし私が間違ったとしても、君を決して傷つけない。

これを次のようにします。


”だって――
 何年もずっと 隣にいたじゃないか
 君が流せるのは嬉し涙だけなんだ

 もし僕が過ちを犯しても
 君を傷つけたりはしないから"









I'll be there for better or worse
till death do us part


「私は、良い時も悪い時もそばにいる。
 死が私たちを分けるまで」

ん? なんか聞いた事ありますよね?
そう、これは結婚式の誓いの言葉。
じゃあ、それっぽくしましょう。


”いつ いかなる時も
 死が二人を分かつまで"

最初は日本人に馴染み深い「病める時も 健やかなる時も」
にしようか悩みましたが、意味が変わっちゃうのでやめました。









I'll love you with every beat of my heart
and I swear


"beat of my heart" は「胸の鼓動」ですが、
もう少しロマンチックに。


”愛し続けるよ
 この胸のときめきと共に
 ここに誓おう"








I'll give you every thing I can
I'll build your dreams with these two hands
we'll hang some memories on the wall


ここも難しくはありませんが、
音楽に合わせるとなると工夫が必要です。

次のようにやってみました。


”君に捧げよう 僕にできる――
 全てを

 君の夢を叶えよう――
 この二つの手で

 壁いっぱいに思い出を――
 飾ろう"










and when just the two of us are there
you won't have to ask if I still care
'cause as time turns the page
my love won't ever age at all


"just the two of us" はラブソングで良く使われますが、
「私たち2人だけ」という感じ。
2行目の "care" は「心配する」とか「気にかける」ですが、
「関心を持つ」から「好き」というニュアンスが生まれます。


”そして 僕たち
 二人っきりでいる時
 「まだ好きか」なんて気にしちゃダメさ
 時がページをめくるみたいなものだから
 この愛が老いることはないんだ"




さて、この後はサビの部分が繰り返されるワケですが、
今回も後半部は、少し訳を変えてあります。

完成品はコチラ。



愛する人に送りたい曲です。





いやぁ、字幕って本っ当に難しいもんですね。
ではまたお会いしましょう。







↓ 今回の曲はコチラ ↓


All-4-One - I Swear




I Swear
Atlantic Records
2009-04-05




収録アルバム
All-4-One
All-4-One
Atlantic / Wea
1994-04-12


収録アルバム(MP3)
All-4-One
Atlantic Records
2009-04-05



20周年記念盤
まさか発売されるなんて!
Twenty +
All-4-One
Afo Ltd.
2015-07-24