字幕づくり 第33回


今回は "Fifth Harmony" の "I'm In Love With a Monster" に挑戦。



映画 "Hotel Transylvania"(邦題:モンスター・ホテル)の続編が9月25日に全米公開。
日本での公開時期は未定ですが、曲だけでも楽しんじゃいましょう。
このMVはキュートで楽しくて好き。


↓ 前作「モンスター・ホテル」はコチラ ↓
モンスター・ホテル【Blu-ray】 [ セレーナ・ゴメス ]
モンスター・ホテル【Blu-ray】 [ セレーナ・ゴメス ]

モンスター・ホテル [DVD]
【声の出演】アダム・サンドラー/山寺宏一
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2013-08-07


モンスター・ホテル ブルーレイ&DVDセット(’12米)〈初回生産限定・2枚組〉<初回出荷限定>【Blu-ray/アニメ】
モンスター・ホテル ブルーレイ&DVDセット(’12米)〈初回生産限定・2枚組〉<初回出荷限定>【Blu-ray/アニメ】







- Lyrics -



Oh, he'll buy me a thorn before he'll buy me a rose
Be covered in dirt before I'm covered in gold
He's trying it on, yeah, he's ticking me off
Say what you want but I won't ever be told
Cause I'm in love with a monster


Friends say I'm stupid and I'm out of my mind
But without you, boy, I'd be bored all the time
No, I don't really care for the same conversation
Got everything I need, and I'd rather be chasing
Chasing love, with a monster


I'm in love (I'm in love)
I'm in love (I'm in love)
I'm in love with a monster
I'm in love (I'm in love)
I'm in love (I'm in love)
I'm in love with a monster
I'm in love with a monster


Wrap me in leather before you wrap me in lace
We breaking rules like we changing the game
He's trying it on, and he's ticking me off
Say what you want but I won't ever be told
I'm in love with a monster


My daddy told me, I should have better taste
But I'd rather pay to see the look on his face
No, I don't really care for the lame conversation
Got everything I need, and I'd rather be chasing
Chasing love, with a monster


I'm in love (I'm in love)
I'm in love (I'm in love)
I'm in love with a monster
I'm in love (I'm in love)
I'm in love (I'm in love)
I'm in love with a monster
I'm in love with a monster (Hey)


Sweeter you try, they don't, not getting love from it
Ain't worth a dime cause I just don't get enough from it
(Leave it to me, don't you see, I don't run from it
Bitter the better, hey, hey, hey, hey)


You make me crazy, but I love it (I love it baby)
You make me crazy baby, but I love it (pretty baby)
You make me crazy, but I love it
You make me crazy baby, but I love it
I'm in love with a monster


Everybody now
Did you know (Did you know)
Did you know (Did you know)
Everybody loves a monster (mmm yeah)
Did you know (Did you know)
Did you know (Did you know)
Everybody loves a monster (yeah)
I'm in love (we're in love) with a monster


(I'm in love)
I'm in love with a monster
Are you in love with a monster?
I'll never find another monster
I wanna know, I wanna know
I'm in love with a monster

Hit me, hit me, hit me
1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8
Thank you, goodnight













※今回のポイント※

まずは、説明的になりがちな訳をいかに削るか。
次は意訳の仕方でしょうか。

いつもは原詩を尊重して、意訳は最小限にしています。
ただ、今回のように賑やかで楽しげな曲の場合は別。
字幕だと単調になりがちな繰り返し部分。
そこをどうアレンジするかで、雰囲気自体が変わります。

特に、彼女たちのような複数ヴォーカルなら、
掛け合い的な楽しさも表現したいですね。









Oh, he'll buy me a thorn before he'll buy me a rose
Be covered in dirt before I'm covered in gold
He's trying it on, yeah, he's taking me out
Say what you want but I won't ever be told
Cause I'm in love with a monster



"Be covered in dirt before I'm covered in gold"
「黄金を塗るより泥を塗って!」ですが、語感が悪い。
「ゴールド」ってするのもちょっと変。
「金」だと、お金と勘違いされちゃう?
ここは、「"金ピカ" よりも 泥まみれに」としました。


"Say what you want but I won't ever be told"
「やりたいことを言ってよ。言ってくれないんでしょうけど」
みたいな感じですが、ちょっと説明くさくなっちゃいます。
「目的なんて 聞かせてもくれない」としました。



" バラより先に "とげ" をくれるの
 "金ピカ" よりも 泥まみれに
 横柄な態度で 連れ出すの
 目的なんて 聞かせてもくれない
 ああ 恋をしてるわ ―
 あのモンスターに "



最後の "a monster" を「あのモンスター」にしました。
ここは、後ほど少し変化させます。










Friends say I'm stupid and I'm out of my mind
But without you, boy, I'd be bored all the time
No, I don't really care for the same conversation
Got everything I need, and I'd rather be chasing
Chasing love, with a monster



"But without you, boy, I'd be bored all the time"
「だけど、あなたがいなきゃ、いつ何をやってても退屈しちゃうよ」
ここは短く、シンプルに意訳しましょう。
「でも あなたナシは ありえない」


"I don't really care for the same conversation"
ここは、"the same conversation" の部分で少し悩みました。
"conversation" は「会話」「対話」とか「打ち合わせ」「座談」。
また、「付き合い」「交際」のニュアンスも少し。
なので、考えられる意味としては、
①あなたが、同じ話ばっかり繰り返しても気にしないよ。
②周りになんてお説教されようが構わないよ。
③私たちの付き合い方を変える必要なんてないわ。
の3通りが浮かびました。

そこで、全部の意味を内包できるよう、
「今のまんまで マジ平気」に決定。
ここは、ちょっとギャルっぽく。


"Got everything I need"
これは「私の理想よ」と短く意訳。





" 友達は「バカ」「正気じゃない」
 でも あなたナシは ありえない
 今のまんまで マジ平気
 私の理想よ
 追いかけるくらいがいいわ
 そう 追いかけるの ―
 あのモンスターを "










I'm in love (I'm in love)
I'm in love (I'm in love)
I'm in love with a monster
I'm in love (I'm in love)
I'm in love (I'm in love)
I'm in love with a monster
I'm in love with a monster



ここは単純な言葉の繰り返し。
でも、サビの部分になるので、楽しくやりましょう。



" 惚れてるわ
 ぞっこんよ
 あのモンスターに
 惚れてるわ
 ぞっこんよ
 あのモンスターに

 ああ 恋をしてるわ ―
 あのモンスターに "









Wrap me in leather before you wrap me in lace
We breaking rules like we changing the game
He's trying it on, and he's taking me out
Say what you want but I won't ever be told
I'm in love (with a monster)



" レースじゃなくて レザーで包んで
 ルールは無用よ 引っくり返そ
 横柄な態度で 連れ出すの
 目的なんて 聞かせてもくれない
 ああ 恋をしてるわ ―
 あのモンスターに "











My daddy told me, I should have better taste
But I'd rather pay to see the look on his face
No, I don't really care for the lame conversation
Got everything I need, and I'd rather be chasing
Chasing love, with a monster


"I'd rather pay to see the look on his face"
「彼の表情を見るためなら、お金を払ったっていいわ」
ここは「彼に "鑑賞料" を払いたいくらい」としました。
本当は「彼の顔色を伺えるなら、お金を~」とも考えましたが、
さすがに少し行き過ぎな感じがしたので却下。



"「もっとマシなのを」ってパパが言っても
 私は彼に "鑑賞料" を払いたいくらい
 "不自由な関係" でいいの
 私の理想よ
 追いかけるくらいがいいわ
 そう 追いかけるの ―
 あのモンスターを "


 惚れてるわ
 ぞっこんよ
 あのモンスターに
 惚れてるわ
 ぞっこんよ
 あのモンスターに

 ああ 恋をしてるわ ―
 あのモンスターに "











Sweeter you try, they don't, not getting love from it
Ain't worth a dime cause I just don't get enough from it
Leave it to me, don't you see, I don't run from it
Bitter the better, hey, hey, hey, hey


関係性が一気に逆転するみたいで、好きなパートです。
一体どっちがモンスターなのでしょうか?



" "甘ったるい" あなたには ―
 愛を感じないの
 何の価値もないわ
 そんなんじゃ 満足できない
 信じていいのよ? 逃げたりしないから
 "苦い" ほうが ずっといい! "











You make me crazy, but I love it (I love it baby)
You make me crazy baby, but I love it (pretty baby)
You make me crazy, but I love it
You make me crazy baby, but I love it
I'm in love with a monster


「あなたが私をおかしくさせる」
「でも、それが好きなの」
これを単純に繰り返すだけでは、芸がないですよね。
ここは、大胆に意訳していきます。




" あなたのせいよ
 ハマっちゃう
 おかしくなるわ
 クセになる
 たまんないわね
 ソコが好き
 そうよ この感じ ・・・

 ああ 恋をしてるわ ―
 このモンスターに "




最後の "a monster" が「このモンスター」に変わっています。
もう後半戦。
ストーリーは佳境です。
「あの」から「この」へ変えることで、対象をグッと近づけます。
さらに、先ほどの「逆転パート」があるので、
「愛しているのは、自分の中のモンスターでは?」
そんな風に深読みすることもできるかと思います。

気付かれるかどうかも分からないほど、細かな演出です(笑)










Everybody now
Did you know (Did you know)
Did you know (Did you know)
Everybody loves a monster (mmm yeah)
Did you know (Did you know)
Did you know (Did you know)
Everybody loves a monster (yeah)
I'm in love (we're in love) with a monster



" ほら みんな ―
 気づいてた?
 わかってた?
 みんな モンスターを愛してるの

 気づいてた?
 わかってた?
 あなたの相手もモンスター

 ああ 恋をしてるわ ―
 愛しのモンスター "



2回目の "Everybody loves a monster" を
「あなたの相手もモンスター」に。
最後の "a monster" を「愛しのモンスター」に変更。









I'm in love with a monster
Are you in love with a monster?
I'll never find another monster
I wanna know, I wanna know
I'm in love with a monster


さて、フィニッシュです。
ちょっとだけ意訳と演出を加え、まとめちゃいましょう!





" モンスターに惚れてんの
 そこの あなたはどう?
 このモンスターに首ったけ
 めちゃ知りたいわ
 ああ 恋をしちゃった ―
 私のモンスター "






今回、とっても楽しかったです。



いやぁ、字幕って本っ当に難しいもんですね。
ではまたお会いしましょう。







↓ 今回の曲はコチラ ↓


Fifth Harmony - I'm In Love With a Monster