字幕づくり 第35回


今回は "Meghan Trainor" の "Like I'm Gonna Lose You ft. John Legend" に挑戦。




「元気で強くてかわいい女の子」
そんな彼女のイメージを塗り替えるような作品。

これまでの曲と比べると、インパクトこそありませんが、
何度も繰り返し聴きたくなります。
大事な人たちを思い浮かべ、目頭が熱くなりました。









- Lyrics -



I found myself dreaming
In silver and gold
Like a scene from a movie
That every broken heart knows

We were walking on moonlight
And you pulled me close
Split second and you disappeared
And then I was all alone

I woke up in tears
With you by my side
A breath of relief
And I realized
No, we're not promised tomorrow

So I'm gonna love you like I'm gonna lose you
And I'm gonna hold you like I'm saying goodbye
Wherever we're standing
I won't take you for granted
'Cause we'll never know when, when we'll run out of time

So I'm gonna love you like I'm gonna lose you
I'm gonna love you like I'm gonna lose you


[John Legend:]
In the blink of an eye
Just a whisper of smoke
You could lose everything
The truth is you never know

So I'll kiss you longer baby
Any chance that I get
I'll make the most of the minutes
And love with no regrets

Let's take our time to say what we want
Use what we got before it's all gone
'Cause no, we're not promised tomorrow


[Both:]
So I'm gonna love you like I'm gonna lose you
I'm gonna hold you like I'm saying goodbye
Wherever we're standing
I won't take you for granted
'Cause we'll never know when, when we'll run out of time

So I'm gonna love you like I'm gonna lose you
I'm gonna love you like I'm gonna lose you



I'm gonna love you like I'm gonna lose you
I'm gonna hold you like I'm saying goodbye
Wherever we're standing
I won't take you for granted
'Cause we'll never know when, when we'll run out of time

So I'm gonna love you like I'm gonna lose you
I'm gonna love you like I'm gonna lose you










※今回のポイント※



特に難しそうな歌詞ではありません。
実際オーソドックスなので、辞書を片手に誰でも訳せそう。
ただし、そういうモノにこそ力の差があらわれます。

どんな風に表現できるか、気を引き締めてチャレンジです。








I found myself dreaming
In silver and gold
Like a scene from a movie
That every broken heart knows

「気がついたら夢を見ていた。銀と金の中」
「まるで、傷ついた人なら誰でも知っている映画の一場面みたい」
直訳でも十分意味は伝わりますが、ちょっと演出を加えてみます。



" 気がつくと 夢を見ていた
 銀と金 二色刷りの世界
 まるで 映画のワンシーン
 それは "傷心" が知る物語 "








We were walking on moonlight
And you pulled me close
Split second and you disappeared
And then I was all alone


"split second" は「一秒の数分の一」=「一瞬」

"then I was all alone"
「それから、私はずっと一人」ですが、少しイジリます。



" 月明かり ふたりで歩き ―
 私を引き寄せる あなた
 その瞬間 消えてしまった
 私ひとりを残して ・・・ "










I woke up in tears
With you by my side
A breath of relief
And I realized
No, we're not promised tomorrow


" 涙に 目を覚ますと ―
 隣には あなた
 ほっと 息をつき ―
 悟ったのよ
 明日の約束なんて どこにも ・・・ "










So I'm gonna love you like I'm gonna lose you
And I'm gonna hold you like I'm saying goodbye
Wherever we're standing
I won't take you for granted
'Cause we'll never know when, when we'll run out of time

So I'm gonna love you like I'm gonna lose you
I'm gonna love you like I'm gonna lose you


サビです。
美しいですね。

"I won't take you for granted"
「あなたのことを軽んじない」ですが、
「あなたの価値を忘れたりしない」にしてみました。



" だから あなたのことを ―
 失うつもりで 愛するの
 あなたを抱きしめる ―
 別れを告げるように
 どこにいたって ―
 あなたの価値を忘れたりしない
 だって わからないもの ―
 いつ この時が消えてしまうか

 だから あなたのことを ―
 失うつもりで 愛するの
 あなたのことを ―
 失うつもりで 愛するの "










In the blink of an eye
Just a whisper of smoke
You could lose everything
The truth is you never know


ここからしばらく、ジョンのパートです。

"a whisper of smoke"
「煙の囁き」でしょうか?「煙のたなびく音」でしょうか?
どちらにしても、本来ありえない音であり、
あったとしても、聞き取れないほどささやかな音でしょう。
そんな「儚いもの」の比喩的表現だと思います。
詩的な表現に感銘を受けたので、あえて「煙の音」と残しました。

"you never know" は日常会話でよく使われる表現。
「どうなるか分からない」「誰にも分からない」みたいな感じ。



" 瞬く間に ―
 そう "煙の音" のように
 全てを失うかもしれないよ
 真実は 誰にもわからないんだ "









So I'll kiss you longer baby
Any chance that I get
I'll make the most of the minutes
And love with no regrets


"I'll kiss you longer baby
 Any chance that I get "
「私が手にするどの機会よりも長く、君にキスをするよ」
要するに「他の事に費やすよりも多くの時間を君に使うよ」
みたいな感じになるでしょうか。



" だから キスをするのさ ―
 他の何よりも長く
 その一瞬を 無駄にせず ―
 悔いなき 愛に生きるんだ "











Let's take our time to say what we want
Use what we got before it's all gone
'Cause no, we're not promised tomorrow


ここは、そのまま訳すと字幕に入りきりません。
なんとか短くしてみます。



" 今度 語ろうよ ―
 欲しいモノを
 ほら 使おうよ ―
 なくしてしまう前に

 だって 明日に ―
 約束なんて ないのだから "










So I'm gonna love you like I'm gonna lose you
I'm gonna hold you like I'm saying goodbye
Wherever we're standing
I won't take you for granted
'Cause we'll never know when, when we'll run out of time

So I'm gonna love you like I'm gonna lose you
I'm gonna love you like I'm gonna lose you

I'm gonna love you like I'm gonna lose you
I'm gonna hold you like I'm saying goodbye
Wherever we're standing
I won't take you for granted
'Cause we'll never know when, when we'll run out of time

So I'm gonna love you like I'm gonna lose you
I'm gonna love you like I'm gonna lose you



さて、後はサビの部分を数度繰り返してフィニッシュ。
情感たっぷりに歌い上げるクライマックス。
ここをいかに盛り上げるか。

いつも通り、ここが腕の見せ所。
・・・・・・と言いたい所ですが、良い歌詞なので少し自重。

後半部分だけ、やり過ぎない程度に手を加えました。




" だから あなたのことを ―
 失うつもりで 愛するの
 あなたを抱きしめる ―
 別れを告げるように
 どこにいたって ―
 あなたの価値を忘れたりしない
 だって わからないもの ―
 いつ この時が消えてしまうか

 だから あなたのことを ―
 失うつもりで 愛するの
 あなたのことを ―
 失うつもりで 愛するの

 だから あなたのことを ―
 失うつもりで 愛するの
 あなたを抱きしめるわ ―
 もう 会えないかもしれないから!

 いつだって 私 ―
 あなたを 大切に思ってるよ
 終わりが来る前に ―
 精一杯 愛したい

 だから あなたのことを ―
 失うつもりで 愛するの
 いつも あなたを ―
 最後のつもりで 愛してる "







最初に聴いた時は、恋の歌のように感じます。
でも、ビデオでも表現されている通り、恋人だけじゃないんですよね。
家族や友人など、大切な人全てに当てはまる歌です。

あなたは誰の顔が浮かびましたか?




いやぁ、字幕って本っ当に難しいもんですね。
ではまたお会いしましょう。







↓ 今回の曲はコチラ ↓


Meghan Trainor - Like I'm Gonna Lose You











収録アルバム
Title
Meghan Trainor
Epic
2015-01-13


収録アルバム(MP3)