字幕づくり 第40回


おかげさまで40回目です。
ありがとうございます!

今回は "Jungle" の "Busy Earnin'" に挑戦。




70年代のディスコブームを彷彿とさせるノリが好き。
思ったよりダンスが揃っていないところも好感度高し(笑)







- Lyrics -


So you come a long way
But you'll never have me
Never have things for a normal life
It's time to busy earnin'
You can't get enough

This busy earnin'
You can't get enough

You think that all your time is used
To busy learnin'
You can't get enough

And I get always
But I bet it won't change, no
Damn, that's a boring life
It's quite busy earnin'
You can't get enough

This busy earnin'
You can't get enough

You think that all your time is used
To busy earnin'
You can't get enough

Just busy earnin'
You can't get enough

You think that all your time is used
To busy earnin'
You can't get enough

You think that all your time is used
To busy earnin'
You can't get enough

Just busy earnin'
You can't get enough, no
Just busy earnin'
You can't get enough








※今回のポイント※

いつも、できるだけ原詩を忠実に訳すことを心がけています。
ただ、今回はそうすると、字幕のタイミングが難しい……。
あまり忠実すぎても、日本語としては不自然になる場合も。

こういう時はムリをせずに、前後を入れ替えたりします。
また、繰り返し部分なら、それぞれの意味をうまく分散。
全体を通して、意味がしっかり伝わるようにするのも手です。






So you come a long way
But you'll never have me
Never have things for a normal life
It's time to busy earnin'
You can't get enough


"come a long way" =「長距離をはるばるやって来る」
これが転じて、「大きく発展・成長する」「大出世する」など。

"you have me"
「あなたは私を持つ」→「私がいるじゃない」と使われます。
ここでは "never" が付いているので、逆の意味ですね。

"It's time to busy earnin'"
タイトルでもある "busy earnin'"
これって何でしょう?
"earn" は「稼ぐ」とか「儲ける」の意。
つまり「せっせとお金を稼ぐ人」「金儲けに忙しい人」
そんな意味合いになると思います。

"can't get enough" は「いくら手に入れても十分ではない」
ここでは「いくら稼いでも満足しない」でしょう。

では、ちょっとキツめの言葉で字幕を作ります。



" あんたが 出世したって ―
 私は手に入らない
 興味がないでしょ?
 普通の生活には
 ほら 時間よ ―
 お金儲けのね
 この 守銭奴め "



最後の部分はちょっと意訳気味です。
これに関しては、次のパートで補完します。




This busy earnin'
You can't get enough


先ほど訳した内容と、ほとんど同じです。
ただ、字幕のタイミングの問題で、前後を入れ替えます。



" 足りないんでしょ?
 金の亡者 "








You think that all your time is used
To busy learnin'
You can't get enough


内容は難しくないので簡単に。
ここも字幕タイミングの関係で語順を調整。
それから "You can't get enough" も少しアレンジ。



" 「ありったけの時間を 金儲けに」
 あんたは思ってる
 そう 貪欲に "







And I get always
But I bet it won't change, no
Damn, that's a boring life
It's quite busy earnin'
You can't get enough


"I get always"
ここの "get" は「理解する」の意味でしょう。

"bet" は「賭ける」が真っ先に浮かびますよね。
「賭ける」ことは、つまり「確信する」のとほぼ同義です。

"Damn, that's a boring life"
直訳すると「くそっ!なんてつまらない人生」でしょうか。
曲調に合わせ、ほんの少し意訳します。

"It's quite busy earnin'"
"quite" は「すっかり」「まったく」「完全に」
"busy earnin'" を修飾していますが、どう訳す?

次の "You can't get enough" にも、また少し変化を。



" 分かっているけど ―
 変わることなんてないのね ・・・
 ああ!クソみたいな人生
 ホント 大した守銭奴よ
 まだ足りないのね

 足りないんでしょ?
 金の亡者 "






さて、ここからは繰り返し。
最後の辺りだけ、訳を変えました。
観ている人に、できるだけ分かりやすい解釈を。




" 「ありったけの時間を 金儲けに」
 あんたは思ってる
 そう 貪欲に

 足りないんでしょ?
 金の亡者

 「ありったけの時間を 金儲けに」
 あんたは思ってる
 そう 貪欲に

 「ありったけの時間を 金儲けに」
 あんたは思ってる
 そう 貪欲に

 いらないのよね?
 私との時間

 付き合えばいいわ ―
 大好きなお金と "






お金はモチロン大事。
でも、大切な人との時間を犠牲にしたら本末転倒。
至極まっとうなメッセージだと思います。

このくらい分かりやすい意訳ならいいですよね?







いやぁ、字幕って本っ当に難しいもんですね。
ではまたお会いしましょう。







↓ 今回の曲はコチラ ↓


Jungle - Busy Earnin'




収録アルバム
ジャングル
ジャングル
ホステス
2014-07-09

他の曲もかっこええ