021
初来日直前。
「わやQ, 春のメーガンまつり」を開催しました(笑)


022
彼女の新作ビデオに、いち早く字幕を付けました。
とっても楽しく作業をしたのを覚えています。


023
公開されるやいなや、全世界で大人気となったMV。
これの日本語字幕版が、公式で期間限定公開されていました。
ただ、その字幕にセンスを感じなかったので「自分で作ったれ」と。


024
ちょうど、ニュースでジャスティン君が話題になったので、急遽作成。
今とは随分雰囲気が違いますが、この曲好きなんです。
初恋の、甘酸っぱくも切ない気持ちがよく伝わってきます。


025
「最新曲の字幕を作ったからには、やっぱりこの曲もやらないとね」
改めて聴き直すと「これはヒットしますわなぁ」というキャッチーさ。


026
このMVが公開された時、「世界最速で日本語字幕つけよう!」とトライ。
これが、後にステキな出会いを生むことに。


027
前回やってみて、思いのほか彼らの曲が自分の波長とマッチ。
「じゃあ、続けてやってみようか」とチョイス。


028
これも「世界最速日本語字幕」に挑戦。
そうして、ニコニコ動画やブログの閲覧数がどう変化するかチェック。
なお、今よりもずっと認知度がなかったので、よく分らなかった模様(笑)


029
これも高い評価をいただいている作品。
それまでの約30曲、その集大成的な内容。
この曲で、自分のスタイルが確立したと感じました。


030
「ピッチ・パーフェクトと言えば、やっぱこの曲だよね」
そんな感じでサクッと作りました。
まさかその後、1ヶ月半も更新が滞ることになろうとは・・・・・・。


031
更新再開の後押しをしてくれた曲。
そして、一段レベルを高めてくれた思い出深い曲。
しかし、そこから2ヵ月半も更新が滞ることになろうとは・・・・・・。


032
ドタバタしていた私生活も落ち着いてきて、久しぶりの再開。
そこで、1Dの「再スタート」となる曲を選びました。


033
この曲は、自分の波長とピッタリ合いました。
自分らしく、楽しく、ノリノリで作成。
とってもやりやすかったです。


034
日本ロケが良かったですね。
見慣れた街並みも、海外のMVになると不思議な感じ。


035
久しぶりのメーガンちゃん。
大人っぽく、しっとりと。


036
ジャスティン君、3年ぶりの新曲。
セクシーな歌声とクセになるトラック。
MVも面白いです。
ファンサービスで、台詞部分の字幕も作成。


037
わやQの更新が滞っていた時期に公開されたMV。
他の人が先に色々作っているので、本当はやらないつもりでした。
でも、やっぱり自分にはシックリこない訳が多かったので作成。
曲もMVも大好き。


038
オール日本ロケが嬉しいMV。
ニコニコ動画で出演者情報を貰ったので、記事にも追記。


039
とっても可愛いMV。
その邪魔にならないような字幕を心がけました。


040
「やだ・・・・・・ダサかっこいい///」
70年代ディスコミュージックの雰囲気に惚れました。