字幕づくり 第43回



今回は "Avicii" の "Waiting For Love" に挑戦。
わやQ、ただいま最新アルバム "Stories" をヘビロテ中でノリノリ。




このMVを初めて観た時は、号泣してしまいました。
曲も映像も最高です。










- Lyrics -


Where there's a will, there's a way, kind of beautiful
And every night has its day, so magical
And if there's love in this life, there's no obstacle
That can't be defeated

For every tyrant a tear for the vulnerable
In every lost soul the bones of a miracle
For every dreamer a dream we're unstoppable
With something to believe in

Monday left me broken
Tuesday I was through with hoping
Wednesday my empty arms were open
Thursday waiting for love, waiting for love
Thank the stars it's Friday
I'm burning like a fire gone wild on Saturday
Guess I won't be coming to church on Sunday
I'll be waiting for love, waiting for love
To come around

We are one of a kind irreplaceable
How did I get so blind and so cynical
If there's love in this life we're unstoppable
No we can't be defeated

Monday left me broken
Tuesday I was through with hoping
Wednesday my empty arms were open
Thursday waiting for love, waiting for love
Thank the stars it's Friday
I'm burning like a fire gone wild on Saturday
Guess I won't be coming to church on Sunday
I'll be waiting for love, waiting for love
To come around











※今回のポイント※

文量も少ないですし、言葉自体も割と平易です。
その分、しっかりとその世界に入り込まないと、想いが伝わりません。

ただ訳すのではなく、全体の統一感を大切にしたいです。









Where there's a will, there's a way, kind of beautiful
And every night has its day, so magical
And if there's love in this life, there's no obstacle
That can't be defeated


"Where there's a will, there's a way"
これで一つの言い回し
「意思のあるところに、道は開ける」

"kind of"
「なんか、ちょっと○○だね」

"every night has its day"
「全ての夜は、昼を持っている」→「夜が明けると朝が来る」

"obstacle" は「邪魔する(もの)」「妨害する(もの)」

"defeat" は「破る」「負かす」「挫く」「挫折させる」



" " 意思のあるところ 道は開ける "
 いい言葉だ
 夜が明ければ 朝が来る ―
 不思議だな

 そして 人生に愛があるなら ―
 障害なんてない
 そう 愛に ―
 挫折はないんだ "








For every tyrant a tear for the vulnerable
In every lost soul the bones of a miracle
For every dreamer a dream we're unstoppable
With something to believe in


"For every" は「一件あたり」という使われ方をしますが、
ここでは単純に「全ての」「どの」で構わないでしょう。

"tyrant" 「圧制者」「暴君」

"the vulnerable"
"vulnerable" は「攻撃されやすい」とか「弱みのある」とか。
でも、ここでは "tyrant" との対比で、「弱者」が相応しいです。

この前半部分、
"For every tyrant a tear for the vulnerable
 In every lost soul the bones of a miracle"
これは、一つの繋がりとして捉えないと、おかしな訳になってしまいます。
1つのセットとして、ちゃんと意味が伝わるように気をつけました。



" どんな暴君も 弱者に ―
 一粒の涙を流す
 "心ないヤツ" の中に ―
 "奇跡の骨" がある

 夢追い人は 諦めず ―
 走り続ける
 信じるモノが ―
 胸にあるからさ "




「愛」がテーマですからね。
世の中には、悪いヤツや非道なヤツもたくさんいます。
でも、そいつらの中にだって、小さくとも「愛」は必ずある。
そういう「願い」だと思います。








Monday left me broken
Tuesday I was through with hoping
Wednesday my empty arms were open
Thursday waiting for love, waiting for love
Thank the stars it's Friday
I'm burning like a fire gone wild on Saturday
Guess I won't be coming to church on Sunday
I'll be waiting for love, waiting for love
To come around


"Thank the stars it's Friday"
これは、週末に使われる、とある定番フレーズの変形。
それは "Thank God, it's Friday" です。
「やっと金曜日だぜ!神様ありがとう!!」
「花金だ!」とか「おつかれ!」的に使われます。

"come around"
グルっと回ってやって来るイメージです。
転じて「正気づく」「意識を回復する」の意味にも。
ここでは、もっと踏み込んで「息を吹き返す」かな?

さて、ここはサビの部分です。
カッコよく作らないといけません。



" 月曜 ・・・ ボロボロに捨てられて
 火曜 ・・・ 俺は希望を失った
 水曜 ・・・ 空っぽになった 両手を広げ
 木曜 ・・・ 愛を待っている
 愛を待っている

 金曜だ 星々に感謝を
 土曜 ・・・ 俺は 燃え盛る炎となる!
 日曜 ・・・ 教会には行かないだろう
 俺は 愛を待つんだ
 愛を待つんだ ―
 生き返るために ・・・ "









We are one of a kind irreplaceable
How did I get so blind and so cynical
If there's love in this life we're unstoppable
No we can't be defeated


"one of a kind" は「比類のない」
"irreplaceable" は「代わりのない」「かけがえのない」
2つ合わせて「かけがえのない存在」としましょう。

"I get so blind"
「全然 見えていなかった」→「分からず屋」にしました。



" 俺たちは "かけがいのない存在" さ
 どうして あんなに分らず屋で ―
 捻くれていたんだろう

 この人生に 愛があれば ―
 止められないさ
 そう 誰にだって ―
 負けやしないんだ "









Monday left me broken
Tuesday I was through with hoping
Wednesday my empty arms were open
Thursday waiting for love, waiting for love
Thank the stars it's Friday
I'm burning like a fire gone wild on Saturday
Guess I won't be coming to church on Sunday
I'll be waiting for love, waiting for love
To come around


最後のパート。
こういう繰り返しの所は、後半に訳を変えて盛り上げます。
でも、今回は映像も素晴らしいので、余計なことはしません。
最後の言葉だけ、MVの雰囲気に合わせて変更しました。



" 月曜 ・・・ ボロボロに捨てられて
 火曜 ・・・ 俺は希望を失った
 水曜 ・・・ 空っぽになった 両手を広げ
 木曜 ・・・ 愛を待っている
 愛を待っている

 金曜だ 星々に感謝を
 土曜 ・・・ 俺は 燃え盛る炎となる!
 日曜 ・・・ 教会には行かないだろう
 俺は 愛を待つんだ
 愛を待つんだ ―
 もう一度 生きるために "









"For A Better Day" とかは、歌詞が確定していないので、も少し先。
そろそろ、リリックビデオが公開されるかな?



いやぁ、字幕って本っ当に難しいもんですね。
ではまたお会いしましょう。










↓ 今回の曲はコチラ ↓



Avicii - Waiting For Love


 



Waiting For Love
Universal Music LLC
2015-08-28




収録アルバム
ストーリーズ
アヴィーチー
ユニバーサル ミュージック
2015-10-02


収録アルバム(MP3) 
Stories
Universal Music LLC
2015-10-02

 

今回もいい仕事してる!
最高!!