字幕づくり 第54回


今回は "Lawson" の "Under The Sun" に挑戦。




油断して10日間くらいチェックしてなかったら、新作来てた。
この世界には、イケメンしかいないの?










- Lyrics -


Hey you where you been?
I don't know where to begin
Just follow me, I'll lead the way

Lets crash on the beach while we stop by at the sea
We can throw ourselves into the waves

Lets get the wine flowing, fire burning
Lets get those heads turning high, we're set to blow
We'll keep the sun shining, love blinding
We'll keep the heat rising up and we're ready to go
Into the unknown

We don't need astrology
Grab your heart and follow me under the sun
We can move in symmetry
can you feel the energy under the sun
under the sun

Deep down on the green I seen things I've never seen
Ain't no one gonna bring us down
We still got the night so lets keep this dream alive
We can take this feeling to the ground

Lets get the wine flowing, fire burning
Lets get those heads turning high, we're set to blow
We'll keep the sun shining, love blinding
We'll keep the heat rising up and we're ready to go
Into the unknown

We don't need astrology
Grab your heart and follow me under the sun
We can move in symmetry
can you feel the energy under the sun

Ready to go
Into the unknown
We don't need astrology
Grab your heart and follow me under the sun
We can move in symmetry
can you feel the energy under the sun
Under the sun
Under the sun










※今回のポイント※


今回は、少し自信がありません。

曲はもちろんサイコーで、大好きなのですが、
ちょっとばかり「気持ちのノリ」が足りませんでした。

明るく、楽しめる曲という感じ。
強いメッセージ性やストーリーがないと、意外に苦戦します。










Hey you where you been?
I don't know where to begin
Just follow me, I'll lead the way


"where you been?"
「どこにいたんだい?」=「どうしてたんだい?」

"I don't know where to begin"
「どこから始めたらいいのか分からない」
「何から話したらいいか分からない」

"lead the way"
「道案内をする」

ここは、友人との会話風に訳します。



" よう 久しぶり
 さて どうすっか …
 ま ついて来な 案内してやるよ "









Lets crash on the beach while we stop by at the sea
We can throw ourselves into the waves


"crash on" は「(いつもと違う場所に)泊まる」の意味。
「飛び入り」的な使われ方もしますが、今回は「泊まる」で。



" 海に 寄ったら ―
 浜辺に 泊まろう
 あの波に 飛び込めるぜ "










Lets get the wine flowing, fire burning
Lets get those heads turning high, we're set to blow
We'll keep the sun shining, love blinding
We'll keep the heat rising up and we're ready to go
Into the unknown


今回の曲は、テンポが早く文字数も多いです。
上手く意訳して、何とか字数を減らす努力が必要。

"Lets get the wine flowing"
「溢れるほどワインを飲もうぜ!」くらいの意味。
ここは、単純に「さあ、飲もう」に。

"We'll keep the sun shining, love blinding"
ここはおそらく、
「俺たちが、ずっと太陽を輝かせ続ける」
「(その強い光で)『愛』も目が眩む」(だから、みんな恋をする)
みたいなニュアンスだと思います。多分。
何にせよ、字幕ではかなり省略しないといけません。



" さあ 飲もう! 火をおこせ!
 連中に 上を向かせよう ―
 一発 かますんだ

 陽を輝かせれば 愛も目が眩む
 温度を 上げ続けるぜ

 よし 行こうか ―
 知らない世界へ "









We don't need astrology
Grab your heart and follow me under the sun
We can move in symmetry
can you feel the energy under the sun
under the sun


"astrology" は、「星占い」「占星術」。

"Grab your heart"「お前の心を掴む」
意訳して、「お前を虜にする」にしました。


"We can move in symmetry"
これ、少し悩みました。
「俺たちは、"symmetry" に動ける」
「俺たちは、"symmetry" の中に行ける」
この二つの意味が考えられます。
内容的には後者っぽい。
では、ここでの "symmetry" の意味はなんでしょうか?

"symmetry" は、「(左右)対称」が真っ先に浮かびます。
でも、ちょっと意味が通らない。
だから、「調和(した世界)」だと感じました。


"under the sun"
曲のタイトルでもあります。
日本風に言えば「お天道様の下」。
「青空の下」など、複数パターン用意しておきます。



" "占星術" なんて無用だぜ
 お前を虜にし 連れて行く ―
 青空の下へ

 美しき "調和の世界" へ
 エナジーを 感じるかい?
 太陽の下で

 この 空の下 "










Deep down on the green I seen things I've never seen
Ain't no one gonna bring us down
We still got the night so lets keep this dream alive
We can take this feeling to the ground


"Deep down on the green"
今回、ここが一番の難関でした。

"Deep down" は「本当のところ」「実際は」のように使われます。
でも、もともとは「奥深い所」「奥底」の意味。
そこから、「(心の)奥底では」という使われ方になったワケです。

では、「"on the green" の奥底」ってどういうこと?
「『緑の上』の奥底」って何!?
ちょっとパニック。

そこでまず、スラングの可能性を考えました。
スラングで "green" なら「お金」があります。
(ドル紙幣が、緑のインクで印刷されているから)
あと、そんなには使わないけど「マリファナ」の意味も。
でも、どちらも違う。
"on" の意味が分からない。

次に考えたのが「若い」「血気盛ん」の意味。
日本語の「青い」と同じような使われ方ですね。
うん、こっちの方がまだ分かる。
その場合、"in the green" が正式なのですが、
"Deep down" との対比で、あえて "on" にしたのかも?

色々と考えましたが、結局確信は持てませんでした。
正解を知ってる方がいたら、ぜひとも教えて欲しいです。



" "青かった" 頃ってさ ―
 見た事ないものが 見えたんだ
 俺たちを ヘコませるヤツはいない
 まだ 夜は明けないから ―
 この夢を 見続けよう
 その想いを しっかりと胸に … "









Lets get the wine flowing, fire burning
Lets get those heads turning high, we're set to blow
We'll keep the sun shining, love blinding
We'll keep the heat rising up and we're ready to go
Into the unknown

We don't need astrology
Grab your heart and follow me under the sun
We can move in symmetry
can you feel the energy under the sun

Ready to go
Into the unknown

We don't need astrology
Grab your heart and follow me under the sun
We can move in symmetry
can you feel the energy under the sun
Under the sun
Under the sun


ここから先は、繰り返しです。
今回は、フィニッシュをどうしようか悩みました。




" さあ 飲もう! 火をおこせ!
 連中に 上を向かせよう ―
 一発 かますんだ

 陽を輝かせれば 愛も目が眩む

 温度を 上げ続けるぜ
 よし 行こうか ―
 知らない世界へ


 "占星術" なんて無用だぜ
 お前を虜にし 連れて行く ―
 青空の下へ

 美しき "調和の世界" へ
 エナジーを 感じるかい?
 太陽の下で

 この 空の下
 太陽の下


 行こうぜ 新しい世界


 占いなんて いらないぜ
 ただ ついて来いよ ―
 俺たちと 一緒に

 そこは 美しい世界
 感じよう エナジーを
 この 太陽の下

 太陽の下で

 アンダー・ザ・サン "








今回の出来は、あんまり納得していないです。
いい曲なだけに残念。

50回以上やってきましたが、思わぬ弱点が見つかった感じ。
びっくりぽんや。






いやぁ、字幕って本っ当に難しいもんですね。
ではまたお会いしましょう。








↓ 今回の曲はコチラ ↓






収録アルバム
Lawson
Lawson
Imports
2015-10-09



【送料無料】 Lawson / Lawson (Repack Asia Edition) 輸入盤 【CD】
【送料無料】 Lawson / Lawson (Repack Asia Edition) 輸入盤 【CD】