「日本公開は、また4月くらいかな」
と諦めていた、シャーロックのTVスペシャル。

なんと本日、日本での公開日が決定しました!

2016年2月19日(金)より……
まさかの劇場公開!!


日本版のサブタイトルも「忌まわしき花嫁」に決定。


嬉しくなって、取り急ぎ予告編3本に日本語字幕を付けました。







冒頭が、グラナダTV版のオマージュになっていて最高です!!
音楽を似せているばかりか、アングル等も完璧。
愛を感じます。

メタ的な会話もウケる。







打って変わってダークな雰囲気。
ワクワクします。







これが現在最も新しい予告編。
新しいカットが加わって、より「忌まわしさ」が出ています。





今回は、あの 「1895年」のヴィクトリア朝が舞台!
期待は高まる一方です。

反面、字幕作成では「あまり現代的にならないよう」注意が必要でした。
何より、あの畳み掛けるような台詞のスピードには苦労します。

予告編の字幕作成は初めてでしたが、思ったより大変な部分がありました。
まだ公開されていないので、前後関係が全く分からないんですよね。
場合によっては全く意味が違ってしまうので、言葉のチョイスには気を遣います。



劇場公開は字幕版のみという話。 
どなたが担当されるんでしょうね?

勉強させてもらいます。